好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

星河スワローメダカを買い始めて2ヶ月が経過。その後の水槽内の様子。

 

f:id:mayori-mountain:20171019233714j:plain

どうもこんにちは。

ブログをしばらくオサボリしていました。

ご無沙汰でございます。

 

今日はメダカのことを書いてきましょう。

 

2ヶ月前から飼い始めた星河スワローメダカ

変わり種のメダカが流行っているいま。

私が気になって気になって仕方なかった「スワローメダカ」という品種のメダカ。

「スワロー」と名がつく理由として、メダカのヒレというヒレが伸びる特徴が出てきます。

 

この品種を買ってみたいと気にかけていましたら、ネットショップでは高額で販売されていて、ペットショップではまず見かけることのできない珍しいメダカです。

 

今回はたまたま、比較的安価で、近所の熱帯魚屋さんで販売されていました。

5匹が袋に入っている状態で販売されていて、状態としてはあまり良くなかったと思います。

当時はヒレも伸びていませんでしたし。

ただ、単純に勢いで購入。このタイミングを逃したらいつ手に入るか、と考えていました。

f:id:mayori-mountain:20171019233742j:plain

 

8月末にはメスが抱卵。その後孵化をしました。

繁殖を考えているわけではないですが、増やして育てる楽しみもメダカにはあります。

 

5匹中、メスが1匹のみ。

無事に卵をつけてくれて良かったと安心。

 

15個ほど採取して、最終的には9匹の子メダカたちが元気に残っています。

 

子メダカももうすぐ2ヶ月が経ちますが、大きさはまだ親の半分ほど。

しかしながら、オスの子メダカにはもうヒレに変化が出始めています。

 

f:id:mayori-mountain:20171019233815j:plain

 

ヒレの変化も楽しめるスワローメダカ

親メダカたちをお迎えした時はまだヒレが伸びていませんでした。

ちょっとずつ、ちょっとずつですがヒレが伸びてきて、今では立派なヒレになっています。

 

しかも、ヒレの伸び方や形は個体によって様々。

同じ形に伸びたメダカはいません。

 

オスとメスでも伸び方に違いがあり、オスの方が綺麗に長く伸びています。

メスはというと、ちょぴっと変化があるくらい。ヒレが伸びる、という変化まではないです。

 

日々様子を見ていると、このヒレの伸びも、まだ変化しているように見えます。

 

変化が出始めた子メダカたちも、少しずつ体も大きくなってきているので、ヒレの変化と合わせて楽しませてもらっています。

 

「星河スワローメダカ」という品種はヒレが長くなる特徴と別に、鱗がラメのように輝く特徴もあります。

なので、横見でも上見でも楽しめる贅沢な品種ですね。

f:id:mayori-mountain:20171019233850j:plain

 

ミナミヌマエビも増殖

メダカと一緒にお迎えしたミナミヌマエビ

10匹→3匹と1ヶ月で減少してしまいました(おそらく水質が安定していなかったため)

 

ところが、そのうち2匹がメスだったようで、ほぼ同時期に抱卵。

今では目視できるだけで30匹以上いるようです。

 

このエビの成長もまた面白く、みるみるうちに大きくなっていきます。

おかげで水槽の床は抜け殻だらけですが…。

 

メダカとも仲良く泳いでいたりするのでしばらくは様子を見ようと思います。

 

最後に

メダカもエビも順調に育っています。

室内飼いなので、このまま冬も越せると思います。

 

一番の楽しみはなんと言っても子メダカの成長ですね。

心配だった針子から、安定して大きくなってくれました。

ヒレの変化も楽しみですね。

 

また定期的に紹介していきます。