好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

北八ヶ岳へ雪山ハイキング。パート1。

https://www.instagram.com/p/BNLp98egZme/

2016年11月、関東に大雪が降った日に八ヶ岳へ。

行きなれた北八ヶ岳、この日は少し違っていました。
前日の夜から関東で大雪の天気予報。車で行くつもりでしたが、本当に行けるのか心配になり、

まず車で行くのは断念。(スタッドレスタイヤにしていなかったため)

電車で行くことにしたものの、朝に電車が動くのかも心配でした。

 

横浜から八王子まで、横浜線で移動。

八王子が近くなると重たそうな雪が降ってきました。

たどり着けるのか、本当に心配になる。

 

 なんとか、スーパーあずさの自由席に乗り込む。しかし乗り込んだものの、座席は満員。しばらくは立っていなければならない状態でした。

新幹線や特急で立ちっぱなしになったことがないので、なんとも新鮮ですが、

電車で座って寝れると考えていたの正直しんどかった…。

 

結果的に、電車で茅野駅までたどり着く。

電車に少し遅れがあったりしましたが、なんとか無事に茅野駅に到着。

茅野駅からは車でピックアップしてもらい唐沢鉱泉の登山口まで送ってもらいました。

周りの景色は雪山。1ヶ月くらい先の景色に出会った印象。 

 

歩きにくい登山道。

雪が降ったばかりの登山は雪がふかふか。登山道の岩と岩の間、木の根っこの間などに足がハマり、なかなかうまく歩けず前に進まない…。

雪が積もり踏み固められれば歩きやすくなるのですが…。

余計な体力を使ってしまいました。

 

そうは言いながらも、雪景色の中の登山は最高です。寒いとか冷たいとか、そんな当たり前のことが気にならないほど白くなった森が美しいのです。

 

自分の呼吸と、歩く音が聞こえるだけ。

話し声は雪の中に吸い込まれていきます。

シーンと静まり返った森は夏とは別物。

鳥もいないし虫もいない。

動物の気配は雪の上の足跡だけ。

山の中には自分達しかいないかのようでした。

 

黒百合ヒュッテへ到着。

その日に泊まる黒百合ヒュッテに到着したのはお昼過ぎ。

お昼ご飯をいただき、くつろぐ…。

 

外は雪景色で寒いけど、小屋の中は暖炉やストーブで暖められ快適。

なんと言う贅沢な時間か。

時間はのんびりと流れていて、お酒を飲んでもいいし、本を読んでもいいし、

昼寝をしたっていい。

外に出れば間違いなく山なのに、自分の家のような安心感にすごく癒されます。

 

 

黒百合ヒュッテから近くに天狗岳がありますが、このときの山行では登らない計画。

本当にのんびり過ごしていました。

 

 

mountain-life.hatenablog.com