読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKE A HIKE!

アウトドア/ハイキング/登山/トレイルランニング/クライミング/雑記ブログ

お正月に北八ヶ岳「天狗岳」へ雪山登山に行って来ました

冬山登山 登山

https://www.instagram.com/p/BOyixufARZA/

どうも、mogaです。

雪山の入門、北八ヶ岳へ行ってきましたよ!

 

2016年の締めは一泊二日で北八ヶ岳の「天狗岳」へ

大晦日の朝、車で唐沢鉱泉を目指す。

1月の上旬ごろまで営業している唐沢鉱泉の近くの駐車スペースへ車を止めて、登山道を登っていきます。

夏の時期、登山道には岩が多くて歩きにくいところもありますが、冬は雪で岩が埋まっていて歩きやすくなります。樹林帯の中はアイゼン、チェーンスパイクがあるととても歩きやすいです。

(今現在は唐沢鉱泉は営業していません。登山者もあまり多くないので登山道が雪で埋まっていて場所によっては歩きにくいところがあるかもしれません。)

 

山小屋・黒百合ヒュッテで年越し

天狗岳は早朝から登り始めれば、登山口からの日帰りは十分可能です。

ただ、今回の目的は山小屋で過ごす年越しでもあるのです。

年越しはイベントが盛りだくさん。

特別な営業内容になっている山小屋さんが多いです。

黒百合ヒュッテでは、晩ご飯に年越しそば、ケーナ(笛の楽器)の演奏会。

1月1日の朝にはおせり料理が出ます。本当に豪華!

山小屋で過ごす夜は色々な出会いがあるのも面白いです。

年末年始の年越しは全国から大勢の方が集まってきます。

談話室が満員で座れないくらいの人で賑わっていました。

 

天狗岳は強風

天狗岳は東天狗と西天狗がある。

黒百合ヒュッテからは歩きやすい稜線を登っていきます。

ただし、風が強く、足元は岩と雪のミックス。

防寒対策(バラクラバ・ゴーグル・ニット帽など)と、アイゼン・ピッケルは必須です。

少しでも肌を露出していると凍傷になってしまう恐れもあります。

ピッケル・アイゼンは絶対に必要!

靴も保温材入りの冬用の登山靴がいいです。足の指先はとても冷えやすいです。

天狗岳からの下りも同じように強風に注意です。

突風で煽られて転倒、アイゼンを引っ掛けて転倒、というのは絶対に避けたいです。

転ばないように集中して下山しました。

黒百合ヒュッテに戻ったら暖かいものを食べて元気を回復!

 

黒百合ヒュッテからの下山は楽々

登山口までの下山は本当にあっという間でした。

踏み固められた雪は歩きやすく膝にも優しい、

ただし、滑りやすいのでアイゼンやチェーンスパイクでの下山が良かったです。

スリップなどの店頭に注意して下山、あっという間に駐車場に到着。

下山後は唐沢鉱泉で日帰り入浴をいただきました。

冷えた体に温泉の温かさが気持ちよかった〜。

 

まとめ

雪山の入門として北八ヶ岳エリアはオススメです。

樹林帯が多いのでスノーハイクも楽しめます。

天狗岳へ登ると少し険しく、アイゼンの歩き方やピッケルの使い方の練習になります。

できれば経験者の人と一緒に行くのがより安全!

それと、これからの冬山シーズンは渋の湯の登山口からの入山になります。

ぜひ行ってみてください!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村