好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

ミラーレス一眼レフカメラで山で星空を撮影する方法

f:id:mayori-mountain:20170123162823j:plain山で星空を綺麗に撮影したいですよね?

僕もそう思っていました。

条件が揃えばミラーレス一眼レフカメラでもとれるんですよ!

 

僕が使っているのはNikon1 J5

僕が使っているのは2015年に発売されたNikonのミラーレス一眼モデル「Nikon1 J5」。

もともと山の中で写真を撮りたいと思っていて、一眼レフカメラの購入を考えていました。

しかし店頭でスペックを確認したり手に取ってみたりすると、如何にもこうにも重量感が強い・・・。

色々考えた結果、軽量でコンパクト、かつ綺麗な写真が撮れるミラーレスタイプを選択することにした。

 

負担にならない大きさと重量がナイス

購入後、山で使っていますがかなり調子がいいです。

カメラの話はまた今度別の記事で書きたいと思います。

 

山で星空が撮れる条件

・晴れている

・周りの明かりが少ない

簡単にいうとこれだけ。

満月の夜は月が明るいので晴れていても星があまり写らない場合もあるようです。

 

カメラの設定

・マニュアルモードに設定

・ISO6400

・Fは3.5以下

シャッタースピードは15秒〜20秒

設定はこの3つ。

 

撮影の方法

手ブレが抑えられるように、三脚やレリーズがあると良い。

無くても安定させられる場所があればOK。

シャッターを押した時にブレてしまうのでセルフタイマーで撮影。

僕が使っているミラーレスだとピントが合わないとシャッターがきれません。

なので、ピントが合う目印が必要です。

今回の星空の写真ではテントの明かりにピントを合わせました。

 

まとめ

誰もが憧れる星空の撮影!

ミラーレス一眼レフでも条件が良ければこれだけ綺麗に撮れます。

カメラによっては設定の方法が違うかもしれませんが、だいたい同じなはずです。

ぜひ試してみてください!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村