好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

好きなことをとことん

ミニマリストを目指す。断捨離ではじめに捨てるもの。

f:id:mayori-mountain:20170124222024j:plain

まだまだミニマリストへは遠いけれども、何かを手放さないと始まらない!

けど何を捨てたら、処分したら、手放したらいいの?

初めの一歩はどうしたらいいかわかりませんよね!

 

まずは本や雑誌から

僕は漫画や雑誌から処分を始めました。

読んでいない漫画

読み返そうと思っていた雑誌

流行っているから買ったけど読んでいない本

絶対に管理しきれてないよね、っていうものから手をつけてみる。

本とか雑誌なら資源ごみで出せるからごみ収集のタイミングを多かった。

あとは漫画はブックオフに持って行きまいした。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりました。

本が片付くとそのまま本棚の処分もできる。

一気に大型家具の処分まで考えられるようになる。

 

CDの処分も早めにできる

CDの処分も結構簡単です。

ブックオフなどの中古買取をしてくれるところに持っていけばあっという間に処分完了。

処分の前にもう一度パソコンに取り込みました。

これも枚数がたくさんあり、初回限定版みたいなものはちょっと高めに買い取ってもらえました。

またしてもお小遣い稼ぎ。

 

着ていない洋服、絶対あるでしょ

去年買った洋服で今シーズン着ていない洋服は絶対に処分!

ほとんど着ていないってことは多分もう必要ないですよ。

これもリサイクルショップに持っていけばお小遣いも少し稼げて処分もできます。

去年買って今シーズン使ってないものを処分する基準にすれば

あっという間にタンスやクローゼットがすっきり。

 

肝心なのは手放すことでは無く、維持していくこと

だんだん捨てることが楽しくなって来るかもしれませんが、

捨てていくことよりも捨てた後に維持していくことです。

いくら手放しても、そこからまたモノが増えてしまっては意味がないです。

捨てることが目的ではないです。

モノが少ない状態をどうやって維持していくかを日々考えて、

気持ちよく過ごしていきたいですね。

 

 モノを増やさないルールを決める

モノを減らしてからがスタートライン。

新しいものを買う時はすぐに買わないで1日置いて考える。

新しいものを買ったらものを一つ手放す。

定期的にものの整理をして見直す。

などなど、どうしたら維持していけるか考えています。

ものを手放すことによってものへの執着や考え方も変わってきます。

 

色々なミニマリストがいていいと思う

持っているものが少ない人のことをミニマリスト、と言われていますが

全員がそうでないといけないとは思いません。

色々な形のミニマリストがいた方が面白いです。

人によって心地の良いものの量も違いますし、その人が「おれはミニマリストだ!」と言えばミニマリストでいいじゃないですか。

僕はこれからも自分なりのミニマリストを目指して頑張っていきます!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村