読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKE A HIKE!

アウトドア/ハイキング/登山/トレイルランニング/クライミング/雑記ブログ

マーベルの最新作「ドクターストレンジ」を公開初日に観てきた

f:id:mayori-mountain:20170129224629j:plain

どうも。mogaです。

先日マーベルの最新作「ドクターストレンジ」を観てきました。

久々に映画を観たので感想を残したいと思います。

 

傲慢な医者から魔術師へ

題名にもなっている主人公ストレンジは腕のいい外科医。まさに神の手を持った天才でした。

しかし突然の交通事故で両手がほとんど使えない状態に。医者として続けていくことが不可能になってしまいました。

医者としての人生を諦められないストレンジは、治せるあてがあると聞き、チベットへ向かう。そこで師匠となるエンシェント・ワンと兄弟子のモルドと出会い、魔術師になってしまう。

 

そんなに簡単に力は手に入らない

魔術師になるって言っても、そんなにすぐに魔術が使えるわけではもちろんありません。

魔術に目覚めるまで、そして目覚めた後も修行が必要です。

日頃の僕たちの生活でもそうですが、努力は必要ですよね。

できなかったことは努力しなければできるようにはなりません。

ストレンジもまた魔術が使えるように努力をしました。

実際にヒーローとなるまでの間、修行をして傲慢だったストレンジ自身が成長していきます。

そして悪党が襲撃・・・。

 

同じ場所で修行をしていた男「カエシリウス

カエシリウスという悪の魔術に魅せられてしまった男。

この男は悪のボスを地球に呼び寄せようと企んでいる。

その地球の危機からカッコよく魔術で守ってしまうストレンジ。

気持ちよく魔術でぶっ飛ばすのかと思ったら、なんとも地味な倒し方。

あの演出で一気にちゃちな感じになってしまった気がします。

 

この映画は絶対に3D、そしてIMAXで観るべき

この映画はCGが多く使われていて3D映画と相性がとてもいいです。

かっこいい派手な演出や、思わず身構えてしまう迫力のシーンが多いです。

IMAXなら綺麗な映像、迫力のある効果音などで、どんどん映画にのめり込める。

絶対に3D、IMAXで観て欲しいです。

 

まとめ

CMなどで多く宣伝をしていたのでずっと気になっていた。

公開初日がちょうど休みだったので観てきたけど、劇場に入っている人はまばら。

平日の昼間だったので、宣伝をしている割にこんなものかと思ってしまった。

それとも3D・IMAXが映画を観るには高価すぎるためなのか。

内容は、登場人物も少なく、テンポよく進んでいく。悪のボス「ドゥーマムゥ」の戦いで一気にテンションダウン。そういう戦い方は予想していなかった。

エンドロール後にも物語が続き、次回作へ繋がる展開になっていた。

魔術の演出などCGが多く使われていて迫力のあるシーンが多かった。

そこが一番の見どころかも。

なんとなく昔に見た「インセプション」ぽい演出ですね。

次回作にとても期待しています。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。