読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKE A HIKE!

アウトドア/ハイキング/登山/トレイルランニング/クライミング/雑記ブログ

モノを減らしたいけどなかなか減らせない葛藤。

どうも、mogaです。

ある程度の荷物を減らした所ですが、さらに荷物を減らせると考えているのですが、

なかなかもう一歩踏み出せません。

 

明らかに使用用途が被っているものなどありますが、なぜ減らせないのでしょうか。

 

いつか使うかもしれないが邪魔をしている

いつか使うんじゃないかなぁ〜という勿体無い精神が心の何処かにあります。

いつかっていつ?明日?明後日?

「いつか」がなかなか来ないのはわかってはいるんだけど、なんでか踏ん切りがつかない。

 

そうやって無理をしてモノを保管していると、気が付けばモノが溢れかえり、モノに支配されてしまうのです…。

 

モノが多いというだけで疲れる

モノが多いと、その分管理をしなければならない。

そしてモノに対してエネルギーを使うことになります。

モノで溢れていると、気が付かない間にエネルギーを消耗しています。

僕自身、モノに囲まれていた時はそういう感覚でした。

モノに囲まれていた方が充実感があるかと思ってたんだけど、どうもそうではないらしいです。

少ない方が管理も楽で、エネルギーを使わなくてもいい。

充実感も高い気がしました。

 

本当に必要か、改めて考えてみる

本当に必ず要るのか?

無くてもいいんじゃない?

もし無くても、普通に暮らせんるじゃない?

今あるもので代用できないのか?

とりあえず手放してみて、また必要になったらまた買えばいい?

 

何かを削ることは頭を使う

何が必要で、何が不必要か。

大切なものは何か。

大切にしたいものは何か。

頭でしっかり考えないと行動には移せない。

別に失敗しちゃいけないわけじゃない。

失敗したとしてもそれはそれで、何が失敗だったのか勉強にもなる。

 

最後に

捨てたり手放すことにもエネルギーを使う。

けど、そこでしっかり考えて、エネルギーを使って整理していくと、

そのあとのエネルギーはそんなに多く使わなくても大丈夫になる。

最初の一発目が肝心かもしれません。きっと、一発ができたら二発、三発はそんなに大変じゃないと思う。

と、日々周りにあるものについて考えています。