好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

考え事が多いときこそ、片付け、整理をする。

f:id:mayori-mountain:20170123002352j:plain

僕にとって「片付け」とは、

散らかった心を落ち着かせる作業のひとつです。

部屋の乱れは心の乱れ。まさにその通りです。

 

毎日、朝から晩まで無限に湧き出てくる考え事。

全部に向き合っていると、最後は自分の身の回りが散らかってしまう。

全部大事なことなんだけど、散らかってしまっては一体何に焦点を合わせていいかわからなくなる。

 何が大事で、何を考えなければいけないのか、整理がしたい。

一度深呼吸をしてから、

身の回りの散らかったものを「片付ける」。

 

僕はまだ20代。まだまだ若い。

けれど、だんだんと一日、一日の重要さを考えることが多くなってきた。

何も考えないで、何も感じないで過ごしてきた10代ではない。

将来のことで不安が多い。

けれど、「今」を一生懸命、大事にしていきたい。

 そのために「片付ける」ということを意識する。

散らかしたままでは、「今」を大事にする余裕も無くなってしまう。

 片付けて、整理をして、できればものを少し減らして、

シンプルに生活ができたとしたら。

きっと考え方、行動もシンプルになって、「今」に集中できるのではないかな。

 

最近疲れてきたなぁ、って時にこそ「片付け」。

一旦リセットするのがオススメです。

気分もすっきり、また頑張れる気がします。

疲れてる理由は、溢れかったモノや、散らかった部屋にエネルギーを使ってしまっているからです。

散らかった部屋を眺めて、「あぁ、今日こそ片付けよう」と思っていても、いつまで経っても片付けは始まらない…。

重たい腰を少し上げて、ちょっとずつでもいいから片付けを始めよう。

きっとリフレッシュしますよ。

 

考えることに体力を使う

何かを考える時にとても体力を使う。

朝起きた時に、今日一日のスケジュールを大まかに決める時、モノに支配されていると

モノが優先となってしまい、自分のことが後回しになってしまう。

自分の中では完璧なスケジュールができているのかも知れないけれど、実は無駄な体力を使っていることに気がついていないのです。

本当はもっと、シンプルに、物事を進めることができます。

その原因がモノだと言うことに気がつくのが遅いか早いか、です。

 

片付けにも体力を使うけどね

片付けなきゃいけないのはわかっているけど、まず片付けの体制に入るまでが最初の壁ですね。

一度その壁を越えれば、その次はスムーズなんだけど

まずその壁が高い!重い腰を上げて、と言うけど本当にその通りです。

捨てるもの、必要なものを判断して処分するのも一苦労。

ただ、捨てた先にある「本当に必要なもの」だけに囲まれた生活がどれだけ楽か、

早く気がついてほしいです。