好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール−見てきました

f:id:mayori-mountain:20170304204353j:plain

中学校の頃から5年間ほどオンラインゲームにハマっていた時期があり、

オンラインゲームを題材にしているソードアート・オンラインは感情移入というか、入り込みやすい物語です。

 

全体的なイメージ

初音ミクポケモンGOのオマージュ的な演出やアイテムが登場。

僕らが過ごしている現代にもわかりやすいというか、技術が発展していけば、この映画のようなこともできるようになるのかなぁと。イメージがしやすい内容でした。

 

オーディナル・スケールはレベリングではなく、ランキングで強さが決まるようなシステムになっていました。

さらにランキングの報酬として、お買い物のサービス券などが受け取れるような具合。

ゲーム内の特典よりも現実世界で使える特典やサービスがあるとモチベーションが維持しやすそうですね。(乞食ではない。)

でも装備を整えていく楽しさもゲームならではですよね。その辺は特にないのかなぁ。

 

相変わらずの圧倒的主人公力のキリトくん。

主人公のキリトは相変わらず。

ヒロインのアスナが危機に合わないと本気を出さない人です。
しかし、まぁ、相変わらずモテモテ。

アニメの1期、2期を見ているとより楽しめる演出が多く楽しめました。

劇中の「ラスボス」をアスナが最後の一撃で倒すところ・・・感動です。

物語を思い出して涙ポロリです。いやほんとに。あのキャラがまさかこんなタイミングで…!

主人公のキリトは最終的にランキング1位となりデッカイ剣を振り回し「俺ツエー」をやるあたりは、オンラインゲーマーの憧れ的な感じです。

さすが「ビーター」。

 

もう一回アニメ版を見たくなる

映画を見て、またアニメが見たくなりました。

今回の劇場版の完成度は本当に嬉しいです。

初めて見ても、ラノベからファンの人でも、アニメからのファンの人でも楽しめる内容だったと思います。

いつからか大人になってオンラインゲームから遠のいていますが、当時の仲間とは未だに交流があったりします。

たまに会えば昔話で盛り上がります。オンラインゲームならではのつながりをこれからも楽しめればいいなぁ。

 

最近はスマホゲーばかり

今はもっぱらスマホゲームをやっていますが。

隙間時間にやることが多いのであまり熱中はしていませんが。

キャラクターが育ってきたり装備が整ってくると面白くなってきますね。

ちなみにやっているゲームはブレイジングオデッセイ。

あんまり人気ではないかもですね。

 細々とプレイ中です。