好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

雨の日、曇りの日でも楽しめる山。むしろ天気が良くない日の方が楽しめる「北八ヶ岳」へ行ってきました。

こんにちは。

梅雨時期で天気があまり良くない日が多いですね。

アウトドア派の方、外で遊べなくて悶々としていませんか?

しかし、天気が良くない日、むしろ雨の日でも楽しめるエリアがあるんですよ。

知っている人は知っている有名な「北八ヶ岳」エリアです。

行ってきたのは白駒池。

 

 

mountain-life.hatenablog.com

 

天気が悪くても本当に楽しめる!

なんで天気が良くても楽しめるのかというと

白駒池周辺は樹林帯が多く、森の中を歩くことが多いので、あまり天気によって景色が左右されません。

南八ヶ岳や、稜線歩き、展望の良いポイントが多い山ですと、天気の良し悪しはとても重要ですよね。天気が悪いと何も見えませんからね。

でも、今回行ってきた白駒池周辺は、遠くまで見渡せる景色はありませんが、それとは別に、美しい景色があるのです。

 

「苔の森」

麦草ヒュッテの近くの駐車場からスタート。

アクセスが非常に良いのもポイントが高いです。

f:id:mayori-mountain:20170626231454j:plain

 

ここから少し歩くとすぐに白駒池です。

とても広い白駒池。厳冬期になると池の上を歩けるほどに凍りつきます。

冬は冬でとても美しい景色となります。

f:id:mayori-mountain:20170626231507j:plain

池にはボートで漕いで行くこともできます。

 

白駒池周辺には苔の案内板があります。

苔って実はたくさん種類があるんですね。知れば知るほど苔の美しさに気がつきます。

f:id:mayori-mountain:20170626231338j:plain

 

この日はしっかり歩きたいだったので高見石小屋方面へ向かいます。

森の奥に行けば行くほど、苔が綺麗になっていきます。

周りを見渡すと苔だらけ。梅雨の時期は苔が綺麗に輝きます。

f:id:mayori-mountain:20170626231441j:plain

 

高見石小屋に到着

f:id:mayori-mountain:20170626231422j:plain

森の奥にひっそりと佇む高見石小屋。

平日だったのでお客さんは少ない感じでしたが、休日はたくさんの人で賑わっています。

もう少し先まで歩いていきます。

 

しっかり歩くと中山の展望台へ到着。

f:id:mayori-mountain:20170626231406j:plain

スタート時は天気が悪かったのですが、登って行くにつれて晴れてきていました。

天気が良くても楽しめると言いつつも、やはり天気がいいと気持ちがいいです。山サイコー。

 

 もう少し歩いていきます。

すると、天狗岳と硫黄岳の爆裂火口が見えました。

いやーいい景気。

f:id:mayori-mountain:20170626231346j:plain

その先、黒百合ヒュッテまで歩いてお昼ご飯をいただき、

折り返して同じ道で帰りました。

 

苔をとにかく楽しんでほしい

f:id:mayori-mountain:20170626231332j:plain

こんなにも苔が綺麗な場所ってそうそうあるもんじゃないです。

そして、こういうブログでおすすめしていますが、これは実際に山で見てみないと本当の良さがわかりにくいです。

f:id:mayori-mountain:20170626235245j:plain

特に、雨の日や雨の日の翌日は苔がみずみずしく綺麗輝きます。

直射日光が苦手で湿度が高い場所じゃないと生活できない苔に対して、

綺麗とか可愛いとか、そういうハッピーな感情は生まれにくいかも知れないけど、

北八ヶ岳に行ったら苔の見方が変わります。マジで。

f:id:mayori-mountain:20170626235255j:plain

ぜひ、梅雨の時期に行ってください!
小さな森が足元にたくさん広がっています。

苔の魅力にハマること間違いなし!

f:id:mayori-mountain:20170626235229j:plain

 

最後に

いかがでしょうか、梅雨時期でも楽しめるアウトドア。

今回ご紹介した北八ヶ岳のエリアはほんの一部です。まだまだディープなエリアもあります。

梅雨だからって室内のこもってると、苔の綺麗なシーズンを逃しちゃいますよ!
梅雨だからこそ、出かけましょう!