好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

夏休みは北アルプス縦走!秘境「雲ノ平」を目指して歩いた3泊4日のテント泊!

f:id:mayori-mountain:20171023141058j:plain

4日間の休みをいただいて北アルプスを縦走してきました。

 

北アルプスといえば、人気のエリア。

 

穂高槍ヶ岳、燕岳、立山、白馬岳などなど、夏はとにかく賑わいます。

 

今回は、以前からずっと行きたかった北アルプス最深部の秘境「雲ノ平」へ行ってきました!

 

 

前日の夜、夜行バスで富山入り。

雲ノ平へ行くには、一番メジャーなコースとして折立からのアクセス。

とは言っても、折立の登山口に行くまでも結構な時間がかかります。

 

できるだけ早い時間に登山口に到着することを考えて、前日の夜から夜行バスで富山駅に向かいます。

 

予定通り夜行バスで早朝の富山駅へ到着。

富山駅から折立行きのバスへ乗り込みます。このバスが少し古いバスで乗り心地がイマイチ…。

折立まで行くにはこのバスが必要なので贅沢なことは言えないですね。

夏のハイシーズンということもあり、バスは満席でした

 

1日目は折立登山口から薬師峠キャンプ場まで

 

折立から薬師峠キャンプ場までは歩き易い。

f:id:mayori-mountain:20171023141513j:plain

折立からはすぐに登りの登山道が始まります。

結構しぶとく長い登りで、休憩を挟みながら徐々に高度を上げて行きます。

 

薬師岳山荘の手前で開けた稜線へ出ます。

山荘まではゆっくりと高度を上げて行きます。

登山道はきれいに整備されていて歩いてるだけで気持ちが良いです。

 

初日のテント場。薬師峠キャンプ場。

f:id:mayori-mountain:20171023141540j:plain

山荘から15分ほど歩いたところにあるキャンプ場が初日のテント場。

少し斜面になっているところが多く、床が平らになっているところから順番に埋まっていってしまいます。

 

早朝に出発した分、時間に余裕を持って到着。移動の疲れもあるためこの日は早めに休みました。

 

2日目。いよいよ雲ノ平へ!

いよいよ雲ノ平へ!

天気は曇り予報。時間によっては雨が降る予報でした。

なんとか天気がもってくれれば・・・!

 

薬師峠キャンプ場から薬師沢小屋まで

2日目は行動時間が長くなるので早めに出発。

薬師沢小屋まで高度を落として、水平移動。

水平移動になると時間を稼ぎやすくなります。急いでいるわけではないですが、時間にはできるだけ余裕を持ちたいところです。

 

 

薬師沢小屋から雲ノ平へ

f:id:mayori-mountain:20171023141136j:plain

雲ノ平へは急な登りを直登して行きます。

この登りがとにかく大変。

ほとんど壁のような登りの印象です。時間をかけて登って行きました。

 

急登の先に秘境は待っていた

f:id:mayori-mountain:20171023141051j:plain

視界がひらけてから少し歩くと、山々に囲まれた場所にポツンと小屋が建っていました。

特別な雰囲気のある雲ノ平小屋へ到着したわけです。

いたって普通の山小屋ですが、広〜い場所に建っているとなんだか不思議な感覚になりました。

小屋の中はきれいでおしゃれな内装です。

 

予定を変更して三俣山荘まで歩くことに

本当なら雲ノ平で泊まる予定だったのですが、少し時間に余裕があったのと、次の日からの予定を楽にするために、三俣山荘まで歩くことにしました。

f:id:mayori-mountain:20171023141548j:plain

三俣山荘に近づくにつれて鷲羽岳が近づいてきてとても迫力がありました。

この日の夜から天気が崩れていき、テントには雨粒が当たる音がしてきました。

 

3日目。西鎌尾根を歩いて槍ヶ岳まで歩く。

3日目の予定は槍ヶ岳山荘まで歩く行程。

よく歩かれるルートだと、三俣から新穂高に降りるルートが多いですが、もう少し山の中を満喫したいので槍ヶ岳方面へ歩くルートをとりました。

f:id:mayori-mountain:20171023141049j:plain

ガスの中の西鎌尾根

三俣山荘のテント場に泊まった翌朝、雨は小雨。ほとんど止んでいました。

風が強いこともありカッパを着て行動開始。

本当にガスだらけで、三俣蓮華、双六岳をスルーしました。

西鎌尾根に取り付いてからもガスは取れないため写真も撮ってない…笑

 

ガスが取れたのは槍ヶ岳山荘の直下から。

せっかくの景色を楽しむことなく西鎌尾根をひたすら歩いて…

ようやくガスが取れたのが槍ヶ岳の手前。

f:id:mayori-mountain:20171023164442j:plain

しかし、再びガスの中へ戻ってしまうのでした…。

この日は槍ヶ岳山荘のテント場で泊まりました。

 

4日目。上高地へ下山。

ついに下山。

長いようで短い3泊4日でした。

山行中、ほとんど天気が悪かったんですけど、最終日だけ天気が回復という…笑

f:id:mayori-mountain:20171023141114j:plain

上高地までは歩き易い登山道。

帰りのバスまで時間に余裕があるのでゆっくりと下山しました。

 

最後に

年に1回の大縦走でとても楽しめました。

天気があまり良くない中での雲ノ平…、それも良しでしょう!

 

日程のほとんどが雲の中だったため、ピークに登らなかった山がほとんど!

薬師岳鷲羽岳・三俣蓮華・双六岳槍ヶ岳に登ってないです笑)

 

また次回、行ける理由というか、宿題みたいなものでしょうか。

ただ、今回のようなピークを踏まない縦走も悪くないです。

山旅感がとても出て良かったです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!