好きなことをとことん。

好きなことをとことん。

アウトドア系ミニマリストが好きなことをとことんやります

GW前に室堂から立山三山・雄山に春山登山。

https://www.instagram.com/p/BTQtD6GlscU/

こんにちは。

 ゴールデンウィーク前に室堂から立山三山の雄山・大汝山まで登ってきました。

 

富山から電車、ケーブルカー、バスを乗り継ぎ、室堂まで楽々アクセス。

公共交通機関でないと入れないため、お金と時間がかかりますが、逆にそこに問題がなければ、比較的楽に行ける場所でもあります。

 

 

夏前、残雪が多く残る立山

f:id:mayori-mountain:20170704230730j:plain

室堂から一乗越山荘まで

室堂から一乗越山荘までは歩き易い平坦な道が多いです。

アルペンルートが開通している時は登山・BCスキー、ボーダー・観光の方が多く、トレースはしっかり付いています。目印も多くあるのでわかり易いです。

 

雪山シーズンは終わったーと思っていましたが、初めて来た残雪期の北アルプスの雪の量に驚きました。

気温は、日が出れば暑いし、陰ればちょっと寒いと言った具合です。

着ているものの調整で上手く寒暖差に対応しなければなりません。

 

平坦な道を歩いていくのですが、最後の一乗越山荘の手前が少し登りになっています。

アクセスがしやすいと言ってもここは北アルプスの一部。

標高がそこそこ高いため、簡単に息が上がります。

 

f:id:mayori-mountain:20170704230723j:plain

なんとか一乗越に到着。

山荘は小屋明けに向けて雪のかき出しをしていました。

ここにいるのは登山客、BCの人たちがほとんどですね。

BCの人たちは黒部の方に降りていく人がほとんど。あとは浄土山の方へ向かう人。

ドロップの瞬間は見ているこちらもドキドキします。

 

一乗越から雄山

f:id:mayori-mountain:20170704232658j:plain

結構長い登り。

ここの尾根は雪と岩や石のMIXで歩きにくい。

いやらしい足場は体力を消耗させる。

アイゼンとピッケルワークに気を使う。滑落でもしたら一大事である。

 

途中で息を整えながら上を目指して歩いていくのは、登山の楽しみの一つでもあると思っている。

自分の体力と集中力を試しながら体を動かす。苦しくても上を目指して歩くのは動物の本能なのかな。

 

無事に雄山へ到着。そして大汝山へ。

f:id:mayori-mountain:20170704230655j:plain

着くとびっくり。

山頂の鳥居が埋まっている!神社も屋根が見えているくらい。

夏との景色のギャップに驚く。その違いがまた美しかったりもした。

 

稜線に上がると風が強く、寒さが冬山を想像させる。

雄山から先の大汝山へはずっと稜線歩き。雪と岩がMIXするような場所もある。

f:id:mayori-mountain:20170704233845j:plain

途中で何度か引き返そうか考えた。

雪山に慣れた人なら問題のない稜線だと思うけど、雪と岩のMIXが予想よりも歩きにくい。

氷の部分にはアイゼンが刺さらないし、恐怖感が強くなってくる。

 

なんとか大汝山へ。

 

写真を撮影し、そそくさと引き返す。

f:id:mayori-mountain:20170704234123j:plain

立山の稜線から雷鳥沢、室堂を見下ろすと最高に気持ちがいい。

日本の景色とは思えないほどのものでした。

 

帰り道は来た道を戻るだけ。

f:id:mayori-mountain:20170704230703j:plain

この季節ならではの雄大な景色。一生忘れないだろうなぁ。

 

装備について

言うまでもなく、厳冬期に対応できる装備が必要です。

ピッケル、アイゼンは必須。冬用の登山靴だと安心かもしれません。

ハードシェル、オーバーパンツも必要です。風が吹けば春といえども雪山です。

防寒着などの寒さ対策は万全にしていったほうがいいです。

晴れていると汗ばむくらい暑くなることもあります。レイヤリングが難しい季節でもありますね。

 

あと、意外と油断しがちなのが日焼け対策。

日焼け止め、サングラス、ゴーグル、帽子は絶対に持っていったほうがいい。

日差しよりも、雪面からの照り返しが強烈です。

サングラスがないと目が雪焼けをしてしまいます。忘れても室堂のターミナルなどでも販売しているからなんとかなります。

 

最後に

雄山まででしたら、雪山にちょっと慣れ始めた人が行けるくらいのレベルかと。

そこから先はアイゼン・ピッケルワークに自信がないと怖いです。

 

また来年も同じ時期に行ければ思っています。

その時には大汝から先まで行って立山三山が登れるといいなぁ。

 

f:id:mayori-mountain:20170704230642j:plain

立山、室堂の名物「雪の大谷」も見て来ましたよ。

観光客ばかりでした。

雪山の中ですがこうやって気軽に絶景を楽しめるのも立山のいいところです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。